Entries

スポンサーサイト

未来に向かって

先日、湯浅誠氏の講演を聴く機会があった。湯浅氏は、昨年末から今年の年初にかけて話題となった「派遣村」の村長を務めたということで、マスコミを通じて一般にも広く名前が知れ渡ったが、それ以前から「特定非営利活動法人自立生活サポートセンター・もやい」事務局長として、また「反貧困ネットワーク」事務局長という立場で、野宿者問題・貧困問題に長年取り組んでこられた方だ。湯浅氏の講演を聴くのは初めてではないし、個人...

性犯罪と「自業自得」論(5)

沖縄の米兵による暴行事件に関して、被害者による告訴取り下げ、容疑者の不起訴処分が報じられた。ただし、米軍は引き続き容疑者の身柄を拘束し、捜査を続けるということだ。告訴取り下げの報道を受けて、「事件は無かったのだ」「冤罪だった」などと狂喜している者たちがいる。人がどこまで醜悪になれるのか、しっかり見させてもらった。中学生暴行事件の告訴取り下げの件 風のはて「狂喜」している一人が例の花岡氏だ。「14歳少...

大和撫子とは。。

今回の沖縄の米兵による暴行事件に関するネットでの言説については、今までいろいろと追いかけてきました。忘れることができないのは「沖縄のパンパン中学生」という表現です。「パンパン」という言葉がよく分らないのでこれも調べてみました。お恥かしい話ですが、怒り狂ってマウスを叩きつけて、パソコンの前で大声で怒鳴り散らしました。そして鼻血がタラ?っと出てきました。被害にあって傷ついている14歳の女子中学生に、臆面...

性犯罪と「自業自得」論(4)

海風さんからトラックバックをいただいた記事を拝読しました。また、こちら記事の方にもコメントをいただきました。空さんの議論は非論理的であり、これに巻き込まれるのは時間の無駄であるから、本筋に戻るようにというご忠告と受け止めました。しかし、空さんが今回の沖縄の事件について「自業自得かどうか分かりません」とコメントされたのを見て、その意味をお尋ねしたのは、本筋を外れた議論ではなく、「自業自得」論のいかが...

性犯罪と「自業自得」論(3)

いただいたコメントには全て目を通していますが、きちんとレスする時間が確保できず、大変申し訳なく思っています。ちょっと気になるコメントがいくつかあり、そこだけ先に反応させていただきます。自業自得かどうか分かりません。ただ・・・新聞を含めトンコさんはじめ暴行、強姦とする判断が多いのに驚かされます。事実は事実として存在しますがどういういきさつでそうなったのか、今から裁判が始まります。裁判前に結論が出てい...

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。