Entries

スポンサーサイト

近江鉄道でローカル私鉄の風情を味わう(3)

左上:彦根口駅 右上:新八日市駅左下:鳥居本駅 右下:桜川駅今回の旅行も、目的は消え行く木造駅舎を記録にとどめること。とりわけ、ネットで知っていつか絶対見ておきたいと思ってた新八日市駅の駅舎を訪ねるのが第一の目的でした。新八日市駅、ほんとに素晴らしかった。詳細はいずれ「駅の風景」書庫記事でアップします。木造駅舎・古駅舎の図鑑的なホームページを作ろうと思って、ちょこちょこ準備してますが、なんとなく目鼻が...

近江鉄道でローカル私鉄の風情を味わう(2)

近江鉄道は西武鉄道の系列のため、西武のものを改造した車両が走っている。一番多いのが800系と名づけられた電車で、西武鉄道401系を自社の彦根工場で改造したもの。だいぶくたびれてきていい雰囲気になっている。オーソドックスな黄色塗装の800系電車。米原駅にて。同じ電車の車内。ワンマン運転のため運賃箱が設置されている。これは別の電車の座席。「いしだみつにゃん&しまさこにゃん」ワロタ!彦根は豊臣時代には石田三成の...

2年目の乗りつぶしマップ

2008年から記録しているオンライン乗りつぶしマップ。早いもので2年目の記録公開です。前回の2009年春時点から距離で400km、乗車率で2%ほど伸びました。最近は鉄道に乗ってはいても、乗りつぶし目的より古駅舎探訪がメインとなっているので、新規乗車は伸び悩みです。主な新規乗車は身延線全線、常磐線友部?久ノ浜、高山本線高山?富山くらいかな?。今年の夏は思い切り遠くまで出かけてみたいなーと思ってます。(1年前も「今年は北...

「鉄道の日記念きっぷ」で秋の北陸の旅(7)高山?吉祥寺

さて、この連載も今回で最後です。高山に泊まるのは2回目ですが、今回は以前と印象が違いました。なにしろ外国人が多い。そして外国人旅行者を意識したようなお店が多い。ほんと国際的観光地って感じです。おかげで町中をウロウロ歩いけど、一人で気軽にご飯を食べられるようなお店や、チェーン店やファーストフードもほとんどなくて、仕方なく夕食はコンビニの買い食いで我慢しました。トホホ。。わびしい。。。最終日は高山5時40...

「鉄道の日記念きっぷ」で秋の北陸の旅(6)富山?高山

初めて乗った高山本線富山口。ここにもキハ58という国鉄時代からの希少列車がいるのですが、今回は下調べが足りなくて残念ながら乗ることができませんでした。線路はほとんど山間部を通ります。景色は素晴らしいです。ただ、列車の本数は少ないです。乗る人が少ないからしょうがないとは思いますが。JR西日本とJR東海の境界駅である猪谷駅に降り立ったとき、乗客はわたし一人でした。運転手さんにジロジロ見られてなんか気詰まり。...

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。